メニュー

統合失調症のLAI治療について

当院では統合失調症の患者様に対して、持効性注射剤(LAI: Long Acting Injection)の治療を積極的に行っております。

多くは月に1回の注射で効果が持続します。

薬の飲み忘れなどから調子を崩すことが減り、頻繁な外来受診や入院を防ぐことが出来ます。

また内服薬の種類を減らすことができ、全体として生活の質の向上が期待できます。

 

LAIの適応かどうかは、一度受診してご相談ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME