メニュー

精神科訪問看護

当院ではご希望の患者様宅に、看護師が出向いて援助を行う訪問看護を行っております。

精神科クリニックが運営する、所属看護師による訪問看護ですので、安心して受けていただくことが出来ます。

医師の指示の元、看護師がご自宅にお伺いし生活上の様々な援助を行います。

利用を希望される方は、まず主治医とご相談ください。

まだ当院かかりつけではなく、訪問看護利用をご希望で新規に受診される方も大丈夫です。

訪問看護を利用するにあたり、必要に応じて自立支援医療の診断書を当院で記載することも可能です。

ご負担金額も含め、ご相談ください。

 

 

おりたメンタルクリニック訪問看護事業部の理念

自分らしく、健康に、安心して生きるためのお手伝いをしていきます

 1. 自分らしく生きる

 *尊い存在である自分をもっと好きになってほしい。

 「人と比べて上手くいかない」、「自分は人と違うのかな」と生きづらさを感じることは誰しもあると思います。「どう頑張っていいかわからなくなった」、「自分以外の誰かの気持ちを考えると先のことが考えられない」など「生きづらさ」を感じ、殻に閉じこもってしまいたくなる気持ちになることもあると思います。すごく上手に生きている方はきっと一握りでしょう。そんな今、苦しみに向き合って、前に進もうと思い始めた方。人生は今が成果となり残っていきます。「自分らしさ」を私たちは大切にしています。大切にしてきた自分の価値観や生活、その思いに寄り添い、私たちは個性と自分らしさを尊重し、納得いくまで一緒に考え、必要となるケアを行っていきたいと考えています。

 2. 健康に生きる

 *心と体を健康に保つ。

 生き生きと自分の望んだ生活を送るために心に潤いをもって生活していくことが生きることの安定につながります。「睡眠」「食事」「休息」「社会生活」「人間関係」など様々な原因が少しづつバランスが崩れ身体に不調が訪れた時、心のSOSがようやく作動します。不調になって初めて、困っていること、生活に必要なことに気付きます。私たちは毎日を生き生き過ごすことが出来るお手伝いを一緒に考えながら、健康的な生活が出来るようケアを行なっていきたいと考えています。

 3.安心して生きる

 *医療を繋ぐセーフティーネット。

 クリニック一体型だからこそできること。医師が常駐している分、症状悪化時にクリニックの受診に早期に繋げることが出来、緊急時電話対応、オンライン相談など様々なサービスを充足し、迅速に対応することが当訪問看護の強みと言えます。生き生きと暮らしていくために、困った時に直ぐに相談できる場所、そして、生活を支える一部として当訪問看護は医師、受付スタッフ、看護師の密な連携のもと、常に迅速な対応を心掛けています。私たちは全力で安心できるサポート体制を整えております。

この3つの理念を目指して訪問看護に取り組んでまいります。

 

 

精神科訪問看護とは

 精神的な病気を持っている方で通院治療を受けている方やそのご家族のご家庭に看護師が訪問し、症状やお薬のこと、生活上の相談を乗ることや必要だと思われるケアを行うサービスです。地域社会で安心して生活を送ることができるよう、スタッフが定期的に訪問しサポートを行うことです。

 

具体的に行なっていること

・症状の観察と健康に関する相談

・体温測定・血圧測定・心のケア・栄養相談・必要な処置

・お薬の管理の確認や不安の相談

 お薬の飲み方の相談や管理方法を一緒に考えて、毎日決められた時間に飲めるように支援していきます。また、副作用がないか確認していきます。お薬についての不安の相談も同時に行なっていきます。

・生活環境を整えていくお手伝い

 お家で、外出先で困っていることを一緒に考え、「困った」と感じている難しいことをサポートしながら生活が困らないように支援をしていきます。

 例:お金がうまく管理できない→使える範囲で生活できるようにお手伝い。

  買い物同行して外出支援を行うお手伝い。

  対人関係の相談を一緒に考えていきます。

・ご家族への支援

 ご自宅で病気やお薬のわからないこと、今の困っていることやこれからの希望など病気の理解や生活での支援のサポートを行なっていきます。

 

 

訪問看護はこのような方に向いています

 自宅にこもりがちで外出が難しい方

 薬の飲み忘れがあり困っている方

 掃除や買い物など、生活上のことがうまくこなせなくて困っている方

 人と関わることが苦手な方

 誰かに話を聞いてほしい、不安で仕方がない

 食事や清掃など身の回りのことが出来ない

 夜眠れなくて、日中寝てしまい、生活リズムが乱れてしまう

 通院が途中で出来なくなり、入院してしまうくらい症状が悪くなったことがある

 入退院を繰り返している、長期間入院していた

 お医者さんに話したいことが話せない

 ご家族の方がどう付き合っていけば良いかわからないなど

 

 

訪問看護を受けるには

 訪問看護のお申し込みの流れ

 1 当院に直接ご相談いただくか、地域の福祉担当者に相談し、訪問看護について説明を受けてください。

 2 訪問看護師と顔合わせを行います。訪問看護の内容や利用手続き、料金について具体的な説明を行います。

 3 主治医が訪問看護指示書を作成します。その際訪問看護の利用申し込みを行い、契約を結びます。

 4 ご本人に合わせた計画書を作成し、計画内容を説明致します。

 5 初回の訪問予定日を調整致します。その後、訪問看護の開始です。

 ※訪問看護をご利用いただく方は、ご負担軽減のために自立支援医療の申請についてもご相談が可能です。

 

 

見守りサービスについて

 高齢の親御さんの定期的な見守りサービスとしての利用も可能です。その場合は自費となり、1回につき5,000円程度のご負担となります。ご希望の場合は当院までご連絡ください。

 

おりたメンタルクリニック精神科訪問看護事業部

詳しくはおりたメンタルクリニック(03-5614-0756)までお問い合わせください。

訪問看護事業は日曜日、祝日はお休みを頂いております。

 

Q&A

・どこまで訪問に来てもらえる?

 現在のところ東京23区内の対応を考えておりますので、ご希望の方は一度ご相談ください。

 お住まいによってはご希望に添えない場合もございます。

・いつ訪問に来てもらえる?

 平日の10:00-16:00の間で、ご希望の時間に伺います。 訪問時間は30分程度となります。

・他の訪問看護ステーションと何が違うの?

 一番の特徴は、精神科クリニックの医師と看護師が連携して訪問看護事業を行っている点です。「主治医と訪問看護ステーションが連携が取れていない!」と困ることもありませんので、一度ご相談ください。

・困ったときはどうすればいい?

 当院訪問看護利用者様には、訪問看護用の連絡先をお渡しいたしますので、そちらでご相談いただけます。また、診療時間内に当院に直接ご連絡頂ければ、医師が対応することも可能です。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME